For Eco

創エネ・省エネ住宅

太陽光発電のしくみ

太陽光発電システムで最も重要な構成機器は、太陽光発電パネル(太陽電池)とパワーコンディショナの2点です。その他に売電メーター、接続箱(昇圧回路)、ケーブル、発電モニターなどが必要になります。発電した電気はまず家庭内で消費し、余っていたら売電メーターを通じて電力会社へ売却します。夜間など太陽光で発電できない時は、電力会社から購入します。

買電・売電について

○再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等)により発電された電気を、一定期間・固定価格で電力会社等が買い取ります。
○主に住宅用で設置される発電設備容量が10kW未満の太陽光については、発電された電気のうち、余剰電力(使い切れずに余った電気)が買取りの対象となります。
○電力会社等が買取りに要した費用は、再生可能エネルギー発電促進賦課金(電気料金の一部)として、電気のご使用量に応じて、お客さまにご負担いただくこととなります。

設置までの手順

施工実績

オール電化とは?

オール電化とは、ご自宅のお風呂やキッチンで使用しているガス機器を全て電気機器に替え替えてしまい、光熱費を電気代だけにしてしまうことを言います。ガス給湯器をエコキュート(自然冷媒ヒートポンプ給湯機)に替えたり、ガスコンロをIHクッキングヒーターに替えるなどして「オール電化」にすると、ガス料金の基本料など無くなるだけではなく、電力会社の料金プラン「時間帯別電灯」を利用することで、電気代もコストダウンすることができます。さらにガス機器と違って二酸化炭素も出さない、環境に優しいのも特徴の1つです。

オール電化でコストダウン

ご自宅のお風呂やキッチンではガス機器をご使用ですか? もちろんTVや冷蔵庫で電気も使用されていると思いますので、光熱費は電気代・ガス代両方支払っていることになります。どちらも全く使用しなくても基本料金は徴収されますので、これをどちらかに統一することで、一方の基本料金分がコストダウンすることになります。ご家庭の機器を全てガス機器に替えることはできませんが、電気機器に統一することは可能です。
さらに各電力会社で用意されている電気料金プラン「時間帯別電灯」に変更することで、よりコストダウンすることができます。各電力会社でプラン名称は違いますが、内容はほぼ同じです。これらのプランの特徴は、通常の電気料金プランに比べ、夜間の電気料金が非常に安く設定されていることです(通常料金の約1/3!)
この時間帯にエコキュートで1日分のお湯を沸かしたり、洗濯や乾燥なども予約設定を利用して深夜におこなうことで、全体の光熱費を劇的に安くすることができます。
時間帯別料金プラン光熱費の約1/3は給湯費ですから、このプランをうまく活用するにはエコキュートを使用した給湯システムが前提になります。

設置までの手順

オール電化施工実績

オール電化のメリット

光熱費の削減
エコキュートを導入した場合、深夜料金を踏まえたプラン(時間帯別電灯)を使用できますので、ランニングコストが圧倒的に安くなります。
環境にやさしい
全て電気に統一されることで、家庭内での二酸化炭素排出がほとんどなくなり、省エネ・環境保護にも役立ちます。地球温暖化やCO2排出を考えると地球にとても優しい機器といえます。
ライフラインとして緊急時に使用可能
エコキュートは常にお湯を貯蔵している為、災害時の緊急用の水として使用可能です。
また、おおむね電気・水道・ガスの順で復旧していきますので、オール電化にしていると生活のメドも立ちやすくなります。
安心・安全
火を使わないので火災予防につながり、お子様のいる家庭にも安心してご利用いただけます。オール電化住宅では、一般の家庭よりも火災保険をお安くすることができるようです。

よくあるご質問

Q:トータルコストはどれぐらい必要ですか?
光熱費が安いというのは良く分かったけど、機器代が高いのでは?とお考えの方。エコキュートは月々の光熱費節約効果がとても大きいので節約メリットが期待できます。また、火を使わないため劣化しにくく、機器も長持ちしやすいため長い目で見れば見るほどお得です。信販クレジットを利用して割賦購入による導入をされる方は実質負担無く導入される方がほとんどです。
Q: 電気だけで停電したら困らないですか?
停電の回数、時間とも極めて少なくなっています。
それでも万が一、停電になってしまった場合でも電気温水器や蓄熱式電気暖房器などは、夜のうちに熱(お湯)を貯めておくので、 停電中もその分は使用でき、逆に安心な面もあります。
また、電気の復旧の早さは、先の阪神淡路大震災・新潟中越地震の時にも証明されています。
住まいが大きなダメージさえ受けていなければ、すぐに元の生活が取り戻せるのは、被災時には何よりもうれしいことですね。
Q: 光熱費の比較はどうしたら出来ますか?
本当にオール電化にすると光熱費が安くなるの?という方も多いと思います。実際どれぐらい安くなるのか調べたい。
そういった方の為に下記電力会社のサイトで光熱費のシュミレーションが行えます。一度お試しください。
ご不明な場合には弊社でも無料診断を承っていますのでお気軽にご相談ください。

中部電力
北陸電力
関西電力
九州電力
沖縄電力

電力会社によって電気料金が異なるので、お住まいの地域に電力会社が該当しない場合には弊社までご相談ください。下記メーカーサイトでもシュミレーションは可能ですが、ガス・灯油の使用分を単純に電気に置き換えただけのものになります。

ダイキン
パナソニック

Q: オール電化住宅は光熱費が高いですか?
光熱費が一本化されるオール電化住宅は、おトクな電気料金メニューと高効率機器の利用により驚くほどのコストパフォーマンスを実現することが可能です。オール電化にお住いのお客様の平均光熱費は、電気+ガスをご利用されている方よりも数千円安くなる場合が多いです。
Q: IHクッキングヒーターは本当に安心なの?
トッププレート(天板)は鍋からの熱で調理後に熱くなることもありますが、「高温注意ランプ」等、目に見える形で注意喚起されています。また、火を使わない調理機器という事で、火災原因にもつながり難くご高齢者には好まれています。
Q: エコキュートの設置工事はどれくらい時間がかかりますか?
エコキュートの設置工事は事前に基礎工事+据付工事を行います。

据付工事は試運転も含めて5~6時間で完了します。朝から据付工事を始めれば、その日の夕方にはお湯を使用することが可能です。

Q: エコキュート1台を、二世帯で共有できますか?
エ共有できます。ただ、フルオートのエコキュートを設置しても自動湯はりなどの便利機能を使えるのは、どちらか一方の浴槽のみになります。もう一方は、給湯専用になります。また、二世帯でのお湯の使用量に対し貯湯タンクの容量が不足しないかが問題になりますから、 全体の家族人員やライフスタイルを考慮し、検討する必要があります。給湯部分の電気料金の支払いが分けられないので、二世帯でどう分担するかをあらかじめ話しあっておいたほうがいいですね。
Q: 寒い冬でも温かいお湯が沸くのは何故ですか?
例えば、室内の温度が-10℃のとても寒い部屋があるとします。この時、外の方が室内より暖かければ、この部屋の窓やドアを開け放つと、 この部屋は外気温を取り込んで、たちまち室温が上昇します。つまり、部屋の外から空気の熱を吸収しているわけです。このようにエコキュートは、ヒートポンプという仕組みを利用して寒い冬でも、内部にさらに低温の世界を作り出し、温度差を活かして空気の熱を吸収することができます。
Q: エコキュート、2階へも給湯できますか?
エコキュートには、標準圧力型と高圧力型があります。高圧力型を選べば2階への給湯もOKです。2階にプライベートスペースを集中させ、1階だけでなく2階にもシャワーを設置したい!という場合にも、きちんと勢いのあるお湯が出るので心配いりません。ちなみに3階でも、高圧力型を選べば手洗い程度のお湯ならOKです。
Q: マンション住まいですが1軒だけオール電化にすることはできますか?
オール電化にするためにはまず、電圧を200Vにする必要があります。200Vにするには「単相3線式」という専用の配線が必要です。マンションの大半は、屋内の分電盤まではすでに「単相3線式」の電線が引かれていることが多いので、 分電盤に200ボルトの専用回路を設けて、屋内配線工事をすれば比較的簡単に済みます。しかしマンションの場合、マンション全体として使える電気の容量を設定していますので、1軒だけが無断で使用量を増やすことはできません。まず、ご自宅の管理組合などに相談してみてください。
Q: IHクッキングヒーターで中華鍋は使えますか?
底の丸い中華鍋はガスの炎の形に合わせて作られています。

IHクッキングヒーターにも使える底の平らな中華鍋も販売されています。